Skip to content

当社の酸化チタン

従来は接着剤的効果のあるバインダーにチタン粒子を混ぜて施工するスタイルでしたが、当社管轄の施工店で使用するナノゾーンソリューションは、酸化チタンと水とエタノールのみ、バインダーなしで施工が可能です。

これは、当社のチタン粒子の小ささによるもので、水の分子よりさらに小さな当社の酸化チタンは例え窓ガラスのような滑らかな表面でも一度施工すると除去が難しいという京都大学での試験結果を得ています。

また、バインダーを使用していないことと、粒子の小ささにより表面積が増えたことで、菌・ウィルス・悪臭・揮発性有機化合物(ホルムアルデヒド/ベンゼン/メタン等)に対して分解・抑制効果が飛躍的にアップしました。

酸化チタンはアメリカのFDA(食品医薬品局/日本では厚生労働省にあたる)で安全性が認められています。またエタノールは微量かつ食用を使用。
酸化チタンと水とエタノール、シンプルな原料からなるナノゾーンソリューションの安全性は非常に高いです。

また、有効期間として約二年という目安を設けさせていただいておりますが、理論上止まる場所で効果を発揮し続けます。